苗代川焼うんすけ
うんすけというのは、お酒やお醤油などを入れておく、注ぎ口のついた中くらいの大きさの壺や瓶のことです。「雲助」と書き、時代劇に出てくる「駕篭かき雲助(くもすけ)」と同じ字ですが、関連性は不明です。出雲で焼かれた陶磁器のことを雲州と読んだところから来ているとも言われています。
3500円
ウインドウを閉じます